HOME

社会福祉法人 紅葉会 ちどり保育園

お気に入りに登録 お問い合わせ

保育園のご紹介


保育園概要|各年齢の発達の特徴と大切にしたいこと子どもたちの基本的な一日の流れ食べる力は生きる力に年間行事予定

保育園の概要

 
社会福祉法人 紅葉会 ちどり保育園
(長時間・延長保育実施園)

定 員200名
開 園1974年10月1日
理事長小寺 安
園 長井上 邦子
所在地福岡市東区原田2丁目15-18
電 話092-621-6331
FAX092-621-6370

保育要綱

 
 私たちは、保育を必要とする人たちの切実な要求にこたえるために、保育内容の充実、保育条件の確保のために努力します。
 私たちは、未来をになう子どもたちが、自分で考え行動する力を培い、やさしさと勇気をもった人間へと成長することを願い、日々の保育をすすめます。
 私たちは、安心して子どもを産み育てられる社会、子どもたちの健やかな成長を保障する平和で民主的な社会を確保することを私たちの大切な役割として認識し、行動します。
 私たちは、保育事業の健全な発展のために、保育関係者・保護者・子どもたちのしあわせを願うすべての人たちと力をあわせます。

職員の就業原則

 
ちどり保育園で働く職員は、いつも次の原則にたちかえりながら日々の保育をすすめています。
1. 職員は地域の子どもと家庭の幸せを心から願い、委託された子どもの健全な保育のために努力します。
2. 職員は社会福祉と児童教育の両面をもったこの仕事の性質を深く理解し、社会情勢の把握、および、専門知識・技術の向上につとめます。
3. 職員は保育事業のおかれている厳しい現状を認識し、つねに社会的視野と強い連帯感をもって、保育事業の健全な発展につとめます。
4. 職員は保育事業と社会全体の向上とが離れがたく結びついていることを認識し、保育内容の向上とともに、地域の勤労市民の期待にこたえるために努力します。

保育目標

 
「やさしさと ゆうきを もって」
1.健康でいきいきした子ども
2.自分のことは自分でし、見通しをもって行動する子ども
3.自然や友だちとのかかわりのなかで、なかよく遊べる子ども
4.話をよく聞き、言葉で思いを伝えあえる子ども
5.豊かな感性をもち、自分らしさを表現できる子ども

保育方針

 
すべての子どもは豊かな愛情の中で心身ともに健やかに育てられ、自ら伸びていく無限の可能性をもっています。しかし、子どもがヒトとして生まれ、人間として育つ環境は年々きびしくなっているのが現状です。
私たちは、子どもが現在(いま)を幸せに生活し、未来(あす)を生きる力を育てる保育の仕事に誇りと責任をもつ保育者でありたいと願い、保護者の方々と共同しながら日々の保育を大切に実践を重ねています。
私たちは、自らの人間性と専門性の向上に努め、一人ひとりの子どもを心から尊重した保育を目指しています。
私たちは、子どもが健康で情緒の安定した生活ができる環境を大切にし、自分の思いを十分に発揮できる生活(遊び・育児)を保障することによって、健康な体と豊かな心の発達をはかります。
私たちは、そのために「一人ひとりを尊重し、大切にする保育」、「一人ひとりの子どもの成長・発達を助ける保育」をめざします。

お問い合わせ先

 

入園についてのお問い合わせ、子育てに関してのご相談は、随時受け付けております。
どうぞお気軽に下記宛までお問い合わせ下さい。

社会福祉法人 紅葉会 ちどり保育園
・所在地/〒812-0063 福岡県福岡市東区原田2丁目15-18
・電 話/092−621−6331
・FAX/092−621−6370
・E-mail/お問い合わせフォーム

TOP

保育園概要|各年齢の発達の特徴と大切にしたいこと子どもたちの基本的な一日の流れ食べる力は生きる力に年間行事予定
ホーム保育園の紹介情報公開採用情報地域支援活動ふぉと日記ちどりポストお問い合わせ
このホームページは、InternetExplorer、NetscapeNavigatorの最新バージョンでご覧ください。
Copyright © 2000-2012 ChidoriHoikuen. All rights reserved.