HOME

社会福祉法人 紅葉会 ちどり保育園

お気に入りに登録 お問い合わせ

保育園のご紹介


保育園概要各年齢の発達の特徴と大切にしたいこと子どもたちの基本的な一日の流れ|食べる力は生きる力に|年間行事予定

食べる力は生きる力に 〜子どもの健全な心とからだを育む給食〜

《ちどり保育園の給食で大切にしていること》

1.

和食を中心にした献立で旬のものを食べる

  旬のものを味わうことは、味覚を形成していくうえでとても大切なことです。
家庭の食事から失われつつある、魚・野菜(青菜、根菜類)・豆類や海藻類もバランスよく食べるように工夫しています。
2.

うす味で食品そのものの味を大切にする

  甘みや塩分をおさえ、自然の旨味(いりこ・昆布・かつお節等)で調理をしています。
3.

安全な食品を与える

  産地と提携し、減農薬胚芽米をおいしく食べています。
加工品、冷凍食品は使用していません。また、生協の商品を利用しています。
4.

咀しゃく力(かみくだく力)をつける

  離乳食は、一人ひとりの発達にあわせて、煮物、煮魚、あえ物を中心に段階をふんですすめています。
幼児食は、いりこ、昆布、れんこん、ごぼうなどの歯ごたえのあるものを与えるようにしています。
5.

食べる楽しさづくり

  "食"を通して、いろいろな体験を積みあげることができるようにしています。クッキング保育、収穫パーティー、四季折々の野菜をつかって楽しくつくっています。栄養指導、食事指導を計画的に実践しながら、幼児期からの食教育を大切にしています。
6.

虫歯をつくらない学習と指導をおこなう

  虫歯の背景にある子どもの生活リズムと食文化を、家庭と連携しながら考えていくようにしています。歯科センターと提携して、年4回(6月、9月、12月、3月)に歯科検診を行っています。歯についての学習、歯みがき指導を行っています。
7.

食物アレルギーへの対応

  医師の診断書(または指示書)にしたがって実践しています。保護者、栄養士、調理担当、保育士で除去食の対応をしています。
TOP


保育園概要各年齢の発達の特徴と大切にしたいこと子どもたちの基本的な一日の流れ|食べる力は生きる力に|年間行事予定

ホーム保育園の紹介情報公開採用情報地域支援活動ふぉと日記ちどりポストお問い合わせ
このホームページは、InternetExplorer、NetscapeNavigatorの最新バージョンでご覧ください。
Copyright © 2000-2012 ChidoriHoikuen. All rights reserved.